エゴイスト

今朝、通勤途中のコンビニで昼食のお弁当を買ったときのこと。

レジを済ませて店を出ようとしたら、あのごろごろと転がすタイプの大きなバックを引いた女性が店に入ってきたわけですよ。うつむきがちに、ずんずんと進んでくるわけ。
小さなお店だったので通路も狭くて、すれ違うのも難しいくらいだったので、私は後ずさりせざるを得ない。ズリズリと5歩ぐらい後退し、たまりかねて言いましたよ。

「先に出させてよ」

ポカーンとしてました。分かってないみたい。
たぶん彼女は電車に乗るとき、降りる人を待たずに我先にと乗り込もうとするタイプです。エレベーターに乗るときも「開」ボタンを押して、降りる人を待ってあげたりもしないで乗っちゃったり。
衣替えのときに、ひとつの衣装ケースに冬物を詰め込んで、ぎゅうぎゅうになったところから夏物を引っ張り出そうと…っと、そこまで間抜けではないか。

でも原理は同じゃない?

結局、自分さえよければいいんだなぁ、と。


ロマンチスト・エゴイスト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です